忍者ブログ

スキンを変えるたびにブログタイトルも変わります。  こんっなに素敵なスキンですが、内容は趣味に突っ走っている模様。  普段、ぶっちゃけられないような叫びが多発する可能性に満ちています。・・・ってゆーかすでにしてます。  コメントレスはコメントに直接返信しています。

2019.09┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
HOME[PR]テニプリ関連+腐女子思考。ドリライ5thでした。

[PR]

2019-09-19-Thu 01:12:42 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ドリライ5thでした。

2008-05-26-Mon 01:37:16 │EDIT
腕が痛い・・・和泉です。

右手が肱から中指の一直線でびりびりと痛みます。
正直キーボードもつらい。最悪明日シャーペン持てなさそうww
明らかにペンライトの振りすぎです。

25日の昼公演と夜公演の合計2公演に参戦しました。
ちなみに夜は千秋楽だったんだぜ☆

今回の参戦では私の身長(152.7cm)では、アリーナでスタンディングの場合圧倒的に不利なので・・・けこちゃんから15cmほどの厚底を借りました。
夢の160cmオーバーです。むしろ170近いくらい。

席は昼がアリーナ43列73番・夜はアリーナ13列24番でした。
二つともネット経由でお譲りいただいたチケだったんですが、俺は自分で言うのもなんだがチケット系の運はかなり良いと思う。

昼公演は後方右側だったんで、双眼鏡・・・いるよねって感じだったんですが、なんとなんと、サブステージに繋がる通路をすぐ背後に控えた席でした。後ろにふり向けば通路・そしてサブステージまで障害物ゼロ!!
何がすごかったって・・
サブステージに登っていく役者さんたちが私の真後ろをガンガン通るんですよ・・・!!
距離が1mとか50cmくらいで役者さんがね・・・!!!

詳しくは後半追記のネタバレメモ感想にて。

夜公演の席は前方左側。
昼公演で見た感じメインステージではやたらと柳生ないしは立海D1は左手よりだったので、ずっと左側ガン見
そのため主に六角などを見落としていたと思われる。
あと右手に舞台の花道(っていうんですか?ファッションショーみたいに舞台の中央は客席の中まで伸びているんです。)の先端あたりがほぼ真横で、そこに役者さんが立たれると距離5mくらいでした。超近い。

ちなみに公演時間二時間強の間、ほぼ立ちっぱなしでした。
もう足がヤバイです痛いです・・・!
しかし公演中はそんなこと全く気にならないっていうww
いやーホントに厚底はいててよかったです。けこちゃんマジありがとーー!


それではgdgdではありますが、若干のメモ感想を。
ネタバレになるんで『ネタバレメモ感想。』から続きで書いてあります。

検索よけるの面倒なので、役者名はさけてキャラ名で通します。
セリフとか記憶は超曖昧だぜ。
あと曲名などは別の方のレポの曲目リストを参考にしています。


まず、昼公演から。

物販に行く。
ミトンは売り切れ。自前で作ってきて正解だった。
立海写真で、見本一覧でキャラクターショット全身を見て28すぎて鼻血の危機。目玉が真剣に飛び出るかと思った。
買ってすぐにフォトアルバムへ。比嘉も買った!

すでにチケットをいただいていたので、物販後はすぐに会場入り。
席に着きそわそわしながら開演待ち。

トリオが出てきて開演前の諸注意。動きがイチイチ可愛いv
堀尾『堀尾で~す』
カチロー『カチローで~す』
カツオ『カツオのたたきで~す』
あだ名・・・ってお前・・逆に長くなってるよ!
カチローは『立海の柳さんの子供時代』・・・若干似てるw
そして目を閉じていてはカンペが読めず、諸注意できないカチロー(笑
はけるときに堀尾『よーし、あの夕陽に向かってはしるぞ~!』
カチロー『タクシーつかまえてもいい?』・・・待て待てwwww


OPからひたすら和泉さんは柳生を視線で追い回す。
ときおり双眼鏡で覗き込む。



青学のメドレーの後、立海。
『俺たちの辞書に敗北はない』『負けることの許されない王者~非情のテニス』
完全復活の幸村はずっとジャージ姿ですごくカッコ良いです!!

幸村「2回目のライブだと言うのに、みんな、動きが悪すぎるよ!」(一回目のライブは4th)
一時固まる立海レギュラーたち。すぐに「冗談だよ」と言って幸村が笑うと緊張はとけましたが。
柳生「全っっ然冗談に聞こえませんよ」とツッコミ。
このとき心臓を押さえていたブン太と違い、腹の辺りを押さえる柳生。
胃でも痛くなったんでしょうか?(笑

柳が「では精市、改めてお客さんに挨拶したらどうだ」と幸村を前へ。
ステージ中央に立った幸村が「みんな……。今日はこんなにたくさん集まってくれて……」と徐々に声を落として少し後ろに傾くと、立海みんなで幸村の背後で支えようとする。
しかし幸村は後ろに倒れることなく「どうもありがとー!!!」と大声で叫んでました。復活本当におめでとう部長!!!

続いてジャッカル不在について。

赤也「あれ?…ワン、ツー、・・・さん、し、ご、ろく、なな、一人足りねッ!!!」
・・・英語わからなくなったのかwwww

仁王「そう言えば、いつもより眩しくないのぉ」
柳生「確かに、ツルッと、ピカッとした人がいませんね」
そう言いながら自分の頭をおおげさにぐるっとなでる仕種をする柳生。
・・・なんだか黒いぞ柳生・・・!

冬公演にいなくてドリライで復活したブン太は残念そうです;
赤也「まあ、一人でも目立つ先輩がいなければ…」
真田「赤也!!!」
お父さんに首根っこを猫の悪い持ち方のように引っつかまれて怒られる赤也がものすごくかわいかったです・・・!!!


そして立海ははけるのですが、その中で真田だけ花道の方へ。
レギュラーたちそれぞれで、劇中のセリフになぞって『もうアレを出すのか』とかいいながら真田をゆる~く止めようとします。
柳生『というか早すぎでしょう!後で暇になりますよ!』しごくまともにツッコミいれながらも・・・若干の黒さを感じるのは何故だろうwww

そして『風林火山』・・・ダンスがエロかったりカッコ良かったり。
風林火山の振り付けが大好きです。
立海ははけて、真田の一礼でしめていったん立海は終り。


・・・あれ、なんだかレポ長いな・・・手短に、手短に;;

比嘉登場に先立って、収録された映像がスクリーンに映ります。
すごく良いシーンでした・・・!BGMは『南の島から来た刺客』で。
ところがこれが流され始めてすぐ、周りの席の方がそわそわちらちら後ろの通路を気にしているんですよ・・・気になって見てたら。

比嘉中全員目の前通過したんですけど・・・!!

サブステージへの移動だったんですが、やばかった・・・本当にやばかった・・・!
『ダークホース』を歌って、やり取りもこなして、比嘉中のみんなで軽くボールを客席に向かって打ってくれました!
拾えた人うらやましいな・・・でもその後、拾えなかった人たちに向かってみんなちょこちょこと謝ってました。
私のほうはちょうど甲斐(だったハズ;)で『ごめんちゃーい』って言ってました。可愛すぎるよもう超許す!!!!

その後は不二がメインステージのほうから『それがー君たちのーテニスなのか~い?』と声をかける。
その後は比嘉ミュと似た流れで不二とタカさんの『テニスとは・・・』
だがしかし比嘉が全員はけるまでずっと後ろ向いてましたww
めっちゃ目の前で比嘉見れてよかった・・・!!


続いて佐伯の登場。
ものすごく互いに微笑みと腹黒を抱えた会話を繰り広げ(笑)『一つやり残したこと』で佐伯ソロ+六角メンバーも加わって六角舞台へ。

六角の剣太郎は赤キャップをかぶっていたので、亮から『俺とかぶるから帽子をとれ!』と言います。剣太郎が反抗して『お前がとれよ!』と言うもんだから『お前ってなんだよ俺先輩だぞ!』『僕だって部長だよ!』となんとまあ可愛いケンカ←
で、剣太郎のした部長らしいこと『こないだ部室の電気消して鍵かけて帰った!』
・・・かわいいなぁオイ!!!



続いてメインステージ上部に手塚登場。
よく見るとベルトとステップが見受けられる・・・まさか。

飛んだ・・・・!!!!??

『よみがえりし者』をBGMに空中を飛び、花道の先端まで降りてくる手塚。爆笑。

その次には『手塚あぁあーーーーー!!』と叫んで木手の登場。
『俺は殺し屋と呼ばれる男』を歌います。
木手以外の比嘉中のみんなが黒っぽいロングコートとハットをかぶっていて、踊っててものすごくかっこよかったです。
その後のやりとりもナイスでした☆


比嘉がはけると、舞台に残った手塚のもとに越前登場。
越前ソロで『俺は上に行くよ』『Be Cool』のメドレー。
比嘉ミュよりもさらに上手くなっていて、なんていうか・・・少年っぽいさわやかな高さの声でした。


そして亜久津登場・ゲストの舞台です。
これもサブステージだったので超ガン見☆


突如響き渡る声『お前ら、もう後がないんじゃないのか?』(みたいな

立海が制服で出てきたよ!!!!

しかも客席の中を通過して舞台に上るという・・・私の目の前はブン太・仁王・真田が通過しました。
ブン太がものすごく近付いてきてすごくビビリました近い近い近い!!
曲は『お前ら・・・崖っぷちギリギリ』です。
振り付けでこう・・・制服のジャケットをばっとめくってはだけさせるところがあって、そのたびに黄色い悲鳴が・・・俺も悲鳴出したけどな・・・!!!!
超かっこよい&なんかえろい(笑

引き続いて、ゲストと六角で『ここからが・・・俺たち』『攻めろ強くなれ』


そして『出撃!』とパイレーツの格好のルークがでてきて宣言!!
『バイキングホーン』です!!!

・・・甲斐が空を飛びました・・・!

他のメンバーもパイレーツ風のカッコイイ衣装で、色は比嘉の紫を基調としててすごく良かったです。

曲の後は『うちなーぐちクイズ』
言われるうちなーぐちの意味を答えるというもの。
シンキングタイムには『みなみのしまから~きた~しかく~』とみんなで合唱。
二択なのですが、みんな間違っている方を選ぶというwww
木手『ちょっと皆さん空気読みすぎですよ!』
不正解のほうの回答もかなり面白い文章でした。
二問目のシンキングタイムは平古場。
ちょっとラップ調に歌っていてかわいらしいことこの上ない。
舞台の端から端まで『わーーーー!!』と叫びながら走ったり。
『Say、ウォーオー!』ってお客さんをあおったり、木手にも言って欲しそうに近くで言ってみたり。
かなりうっとおしそうにしていた木手ですが、一度だけ言ってくれましたw




そしてまたちらちらと後ろが気になる周囲・・・。


きらっきらの衣装をまとった仁王&柳生が目の前通過。
サブステージに向かうんですが一瞬呆然としましたよ・・・!
一瞬後には『柳生ーーーー!!』とか叫んでましたけど。

中世貴族っぽい服+指輪やネックレスをジャラジャラ+帽子+ファー+サングラス。

『そっちがバイキングならこっちはペテン師じゃ!』
・・・それはペテン師のかっこうなのか・・・!!??

そして『ペテン師だぁ?なんとでも言え』・・・血圧やばかったね。
もうホントにダンスがエロカッコよかったです・・・!
二人がびしっとそろっててマジシンクロして日本一のダブルスになっちまえと思いました。あ、むしろ『ラブルス』でお願いします。

その後のやりとり、『やーーーーーーーぎゅ』<長い
『今日はお前・・・メガネ・オン・メガネやのう』とちょっとからかう感じで言う仁王(柳生は眼鏡の上にサングラス)
だがしかしなんか上機嫌に『はい!』と答える柳生。
そうかそんなに楽しかったか・・・!よかったね・・・!!!

引き続いてダブルス集合で『ゴールデンペア』という曲。
・・・前奏や感想でTRFが脳裏をよぎるのはなぜだ。
サブステージに28が残り、他のペアがメインステージに出ていたのですが、夜公演もあることなのでもうサブステージしか眼中にありませんでした

仲良いな・・・見てて幸せ・・・ああ、至福ってこんな気持ちなんですね・・・。
もちろんはけていくときもしっかりガン見、『かっこよかったーー!!』とか叫んでました。


次は『充電完了』で菊丸・剣太郎・ブン太・甲斐の四人。
甲斐が歌ってるところはやっぱり比嘉ミュでの一時降板からの復活もあったからでしょうか・・・感動しました。声援もすごかった。


入れかわりで桃城がでてきて、つづいて出た柳/下海堂がソロで『俺はマムシ』
その後は、ダブルキャストだった柳/下さんの卒業ということでそのメッセージのやりとりがありました。

そして初代ナンバーの『ザ・レギュラー』


歌が終り、青学がはけると幸村がゆっくりとメインステージ上部に。
『君を信じてる』を歌います。
そこでやっぱり後ろを向くとサブステージに向かって真田通過。
メインステージの花道とサブステージの一直線で向かい合って歌ってました・・・良かった・・・。
やはりはけるときの真田もガン見。


上島先生登場・今公演についてのお話。
ドリライ三時間四時間とか本当に夢の空間ですね・・・!やってほしい。

そして青学バラード『俺たちの合言葉』
衣装は白と青できらきらした感じにまとめられていました。


ラストスパート、『Forward,my men!~TRY AGAIN』『リユニオン~Heat Up』を各校が入れ替わり立ち替わりで歌い踊ります。
私は基本的に立海叫んでました。『立海FIGHT!』とか。
なんか28の互いの立ち位置が近かったので、双眼鏡で覗いたり。


いったん全員はけていき、アンコールへ。

『FGKS』は青学が花道から降りてサブステージへ移動。
客席をつっきって行くのですが私の近くまでは来なかった;
・・・でもそもそも立海の柳生しか見てないのでメインステージ向いてましたけど(笑

終ったあとは照明が落ちたままですのでもう一度アンコール。
『On My Way』では今度は花道から立海がサブステージへ・・・超ガン見。
他のキャストも客席通路を通るので、亜久津・六角は一度ずつ、甲斐は二回も通りました!!

曲終了後ははける時に目の前を真田・仁王・柳生たちが通過。
『ありがとうーーーーーー!!!』って叫びました。




昼公演は以上です。
書くのに結構時間がかかった上に長いな;;;

お昼以降と夜公演についてはまた後ほど。
PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

カウンター
プロフィール
HN:
和泉 瑠津
性別:
女性
職業:
腐女子。
自己紹介:
少年ジャンプが大好物の関西在住の腐女子です。
最近BLEACHとかテニプリにハマッているので関連記事が多め。
あとは戦国BASARAとかpop'nmusicとか。
同じ名前でmixiやってます。
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 青で彩色、銀で縁どる。 Some Rights Reserved.
http://blueandsilver.blog.shinobi.jp/%E3%83%86%E3%83%8B%E3%83%97%E3%83%AA%E9%96%A2%E9%80%A3%EF%BC%8B%E8%85%90%E5%A5%B3%E5%AD%90%E6%80%9D%E8%80%83%E3%80%82/%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%A9%E3%82%A4%EF%BC%95%EF%BD%94%EF%BD%88%E3%81%A7%E3%81%97%E3%81%9F%E3%80%82
忍者ブログ[PR]